ゴルフ専科

ゴルフのニュースをお届けします

未分類

野村、畑岡、宮里美香が出場 ミシェル・ウィーら美女3人組にも注目大(ゴルフ情報ALBA.Net)

投稿日:

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net

<ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 事前情報◇26日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)>

きわどすぎ!ミシェル・ウィーの悩殺ウェアに話題沸騰

米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」がテキサス州のラスコリナスCCにて27日(木)より開催される。開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

日本からは野村敏京、畑岡奈紗、宮里美香の3人が出場。野村はキム・インキョン(韓国)、カリー・ウェブ(米国)と、畑岡がアリー・マクドナルド(米国)、レティシア・ベック(イスラエル)と、宮里がキム・カウフマン、メーガン・カン(共に米国)と予選を戦う。

昨年覇者のジェニー・シン(韓国)は、同じく韓国のチョン・インジ、ブリタニー・リンシコム(米国)と同組。先々週の「ロッテ選手権」でツアー通算19勝目を挙げたクリスティ・カー(米国)は、世界ランク3位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)と共にラウンドする。また、ミシェル・ウィー、ゲリナ・ピラー(共に米国)、ユ・ソヨン(韓国)の美女3人組も見逃せない対決だ。

2013年から行われている今大会。14年のステイシー・ルイス(米国)を除き、昨年のシン、13年・15年を制したインビー・パーク(韓国)と韓国勢が覇権を握っている。今年も例年通り韓国勢が力を見せるか、他の選手がそれを阻むのか。米国5連戦の最終決戦が幕を開ける。

【主要組のスタート(日本時間)】
21時48分:宮里美香、キム・カウフマン、メーガン・カン
22時16分:クリスティ・カー、アリヤ・ジュタヌガーン、スーザン・ペターセン
22時21分:野村敏京、キム・インキョン、カリー・ウェブ
22時27分:リディア・コ、ステイシー・ルイス、チャーリー・ハル
02時59分:ジェニー・シン、チョン・インジ、ブリタニー・リンシコム
03時32分:ミシェル・ウィー、ゲリナ・ピラー、ユ・ソヨン
04時16分:畑岡奈紗、アリー・マクドナルド、レティシア・ベック

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

-未分類

関連記事

no image

山内日菜子がプロ初勝利!大和笑莉奈は1打差で2勝目逃す(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament 最終日◇9日◇琵琶湖カントリー倶楽部(6,361ヤード・パー72)> まだ見ぬニュー …

no image

結婚祝いじゃないけど…小平智「ジャンボさんからもらった」ウェッジ投入(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <東建ホームメイトカップ 事前情報◇11日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)> ジャンボ仕様ウェッジをアップで見ると…バックフェースに …

no image

<速報>ジェイソン・ダフナーが単独首位!谷原秀人31位、池田勇太は69位(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <RBCヘリテイジ 3日目◇15日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)> アッ!コースにワニが!あれ、でもかわいい… 米国男子ツアー「RBC …

no image

イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」(ゴルフ情報ALBA.Net)

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)> イ・ボミ、宮里藍の最新写真はこちら!現地よりお届けするLIVEフォトギャラリー 会心 …

no image

過去には475ヤードを1オン ベッドをハミ出す規格外の飛ばし屋チャン・キムって誰だ?(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <~全英への道~ミズノオープン 3日目◇27日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)> で…でかい…!並んでみると一目瞭然! 「あいつはヤバい」 …