ゴルフ専科

ゴルフのニュースをお届けします

未分類

兄の急死を乗り越えて 2位6回のチャッペルが30歳で初勝利(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

投稿日:

出展元:ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 最終日(23日)◇TPCサンアントニオ AT&Tオークス(テキサス州)◇7435yd(パー72)

【画像】マスターズ王者がボールを蹴った!

幾度となく味わった挫折を乗り越えた。2位になること6回。“シルバーコレクター”だったケビン・チャッペルが、プロ10年目で初優勝を挙げた。最終組で出て首位タイで迎えた18番。脳裏によぎった過去の自分を振り切り、決めれば勝てる2.5mのバーディパットを落ち着いて流し込むと、何度も何度も拳を振り下ろした。

昨シーズンは4試合で2位だった。シーズン最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」ではプレーオフ敗戦も味わった。実力はありながら、タイトルと無縁の男―。そんな印象を払拭する勝利に「僕のキャリアがようやく前に進んだような感じだ」と安堵した。

プロ転向した2008年。シード権のなかったチャッペルは、夏場のデビュー戦後、当時10月開催だった「テキサスオープン」が2戦目の出場となった。「僕がプロになったばかりのころ、(初出場から)2カ月間空いてやっとまたPGAツアーに出られた、と思ったのがこの大会だったんだ」と懐かしんだ。

父の手ほどきで5歳のときにゴルフを始めると、才能はすぐに開花した。地元のジュニアタイトルを次々と獲得した。急成長を遂げた裏には、5歳上の兄スティーブンさんの存在があった。カリフォルニア州の大学に通っていた兄は時間を作ってチャッペルの試合に応援に駆けつけるなど弟想いだった。だが、2007年に糖尿病の心臓疾患で急死した。

悲しみに暮れ、兄のイニシャルをボールに記してゴルフを続けた。何かを振り払うかのように練習に励んだ。当時を知るコーチは「悲痛な経験を通して、ケビンは毎日が当たり前のように訪れるものではないと知った」と思い返した。

-未分類

関連記事

no image

【速報】松山英樹と谷原秀人ペアは通算9アンダーで決勝Rへ(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

no image

【速報】池田勇太は3オーバーに後退 谷原秀人トリプルボギー発進(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

出展元:ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) ◇メジャー第1戦◇マスターズ 2日目(7日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72) 続々UP!マスターズのフォトギャラ …

no image

野村敏京が米3勝目へ、2打差首位で最終日へ!(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 3日目◇29日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)> 今大会も注目!ミシェル・ウィーの水着のよ …

no image

24歳・今平周吾が単独首位スタート 宮里優作は後半失速で48位発進(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <関西オープン 初日◇18日◇城陽カントリー倶楽部(7,037ヤード・パー71)> 地元で2戦連続V達成!これが歓喜のカチャーシーだ! 国内男子ツアー「関西オープン …

no image

森田理香子がステップ最終日をスタート 大ギャラリーが見守る(ゴルフ情報ALBA.Net)