ゴルフ専科

ゴルフのニュースをお届けします

未分類

もう強いウッズは帰ってこないのか 繰り返す手術、長引くケガとの戦いの歴史(ゴルフ情報ALBA.Net)

投稿日:

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net

20日、タイガー・ウッズ(米国)は腰と足の痛みを軽減するために4度目となる背中の手術を受けたことを自身の公式ホームページで発表した。回復までは半年ほどかかる見込みで、今シーズンの復帰は絶望的となった。

これが始まり…?13年の試合でショット後に痛みから崩れ落ちるウッズ

ウッズは今季1月の「ファーマーズインシュランスオープン」で1年5か月ぶりとなるツアー復帰を果たしていたが、翌週の欧州ツアーで腰のけいれんにより途中棄権すると、「マスターズ」などその後の試合に出場していなかった。

ウッズが背中に最初にメスを入れたのが2014年の3月。2013年8月の「ザ・バークレイズ」ではショットを打った直後に背中の痛みから崩れ落ちるなど痛みが悪化。顕微鏡的ヘルニア摘出術を行った。その後、4か月後に戦線復帰するも、2015年シーズン終了後9月に2度目の手術。さらに、同年10月に違和感を和らげるための追加手術を行った。

その後は順調に復帰へのプロセスを踏んで、昨年自身がホストを務めるツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で復帰。今年に入ってツアー競技にも出場するなどしていたが、ここにきて4度目の手術。ウッズは「治ったときは子どもたちと遊んだり、痛みから解放されてプロゴルファーとして戦えるはず」と前向きなコメントを残しているが、過去には左ヒザのケガとも戦った41歳の体は限界に近付いているのかもしれない。

【ウッズの過去4度の手術】
2017年4月:腰と足の痛みを軽減するための4度目の手術。
2015年10月:9月に行った腰の手術の追加処置手術。
2015年9月:最終戦「ウィンダム選手権」を終えてプレーオフシリーズ進出を逃してシーズン終了。その後2度目の手術。
2014年3月:顕微鏡的ヘルニア摘出術。4か月の戦線離脱。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

-未分類

関連記事

no image

大本命退け“オジサンの象徴”全米ミッドアマ勝者が史上初のローアマ獲得!(ゴルフ情報ALBA.Net)

no image

「気が抜けた状態で出ても仕方ない」宮里藍、今後の日本ツアー出場は?(ゴルフ情報ALBA.Net)

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)> 藍ちゃんのラストゲーム!?勇姿を収めた最終日LIVEフォトギャラリーはこちら 引退 …

no image

上田桃子、苦しんだ咳ぜんそくから復調「あと2日体調が良ければ…」(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net <中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日◇19日◇中京ゴルフクラブ石野コース(6,401ヤード・パー72)> ボミ、藍、桃子らが共演!LIVE写真を配信中! …

no image

「狙った」飛距離賞で100万円ゲット 川岸史果はビジネスクラスで全英へ(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日(30日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72) 【画像】怪物級は父譲り?川岸良兼と娘・史果 通算11アンダーの7位で終えた川岸史果 …

no image

【どこよりも早いスイング解説】左ヒジが引けてるけど…アマの“手羽先”とは違う!(ゴルフ情報ALBA.Net)

出展元:ゴルフ情報ALBA.Net 国内開幕戦から2戦連続でトップ10フィニッシュをはたした藤本佳則。ツアー通算2勝の谷口拓也は東北福祉大学の後輩でもあるこのプレーヤーのスイングが「大好き」だという。 …